SNSサイトのヘビーユーザーでバーチャル世界から抜け出せません

私は、SNSサイトのヘビーユーザーだとの自覚があります。
SNSサイト依存症とも言うべき状態になっています。

このことのきっかけは、最初の頃はPCからだけの接続だったのですが、多くの人たちの更新したブログや、コミュニティの書き込み、つぶやきが気になりだして、
自分とは関係の無い事も多くあるのですが、なぜだかどんなことを書いているのか、
だとか、どんな情報が書き込まれているのかが気になりだして、携帯電話からも接続をするようになってしまったのです。

その後、スマートフォンが発売されて、その依存度はさらに激しくなりました。
朝起きてから、寝るまで接続しっぱなしと言った状態です。
このSNSサイトでスタッフ募集があったときには、面接試験まで、
受けに行ったほどでした。

しかし、見事に面接試験には落ちて、就職は出来なかったのですが、
それをきっかけに、徐々に接続時間も短くなって行きました。
やはり、面接試験を受けたときが、最大のピークだったのかも知れません。

実際に、そのSNSサイトの会社に行ってみて、裏側を見学させて貰ったことが、
現実を観たと言うことなのでしょうか、自分なりに納得できたと言うことです。

バーチャルリアリティの世界でも何でも無くて、
単なるビジネスをしている会社が作り出した、ネットワークの世界を
バーチャルリアリティの不思議な世界と勘違いしていただけのようです。

mixiやモバゲーを使って出会いを見つける方法

ミクシィは大人気のSNSです。
登録者数が膨大で、若い年代の人であれば登録していない人の方が珍しいくらいです。
この数がミクシィのすごい所の一つでもあります。

他にも、SNSは存在しています。
知名度が高いのはモバゲータウンです。
しかし、本当に幅広い年齢層に利用されているかというとそうでもないと思います。
若い世代となると中学生くらいが多くなってしまう傾向があります。

ミクシィの場合は、ユーザーの年齢層が本当に幅広く、50代の人もいます。
ですから知名度がSNSの中ではずば抜けているのだと思います。

若者はミクシィに登録しているのが当たり前になっていて、周りで登録していない人は親くらい…。
というほど常識になってしまっているのです。

現在SNSを利用している人がほとんどで、
SNSを利用したことがある人の中でミクシィに登録した事がないという人を探すのは大変だと思います。

利用層の広がりはSNSの中ではミクシィが国内最大でしょう。

しかし、近年スマホなど色々な影響により、内部機能を大幅に変えてしまうことが増えているため、
離れていくユーザーが増えるのではないかと予想されています。